1919チャットで相手とうまくいった話

ツーショットダイヤルを使って電話エッチをする人の中には、失敗する人もいます。

失敗する人はこれから紹介するうまくいった人の体験談を参考にしてみるといいかもしれません。

成功した秘訣を振り返ると

私が1919チャットにはまりだしたのは、今から2年くらい前からです。

最初は何気なく遠距離恋愛の彼女と最初はしていたのですが、その後ほかの人ともやってみたくなって、本当に外で関係を持ってしまえばそれは浮気になりますが、電話エッチなら浮気にはならないだろうと思いました。

浮気をする勇気もなかったので、ツーショットダイヤルをやってみることにしました。

最初からうまくいくのか心配だったのですが、最初からほぼほぼうまくいったので驚きを隠せません。

うまくいったコツを今振り返ってみると相手のことを尊重していた気がします。

相手が知らない人であっても、彼女と同じように、相手のしたいことをしてあげる、相手がどうすれば気持ちがいいのか考えたりしていると自然と相手との関係がうまくいく気がしました。

自分本位でどうしてもやってしまう人もいると思うんですが、相手が居ることですし、相手も気持ちよくなってもらわないと自分だけではまったくもって面白くはないので、相手も一緒に楽しめる方法を考えながら気を遣いながらやるのがよかったのかもしれません。

相手といきなり始めるのではなくて、最初は、自己紹介をしたり、世間話もしました。

いきなり電話がつながってすぐにというのもちょっと違う気がしていたのですが、それがどうやら良かったのかもしれません。

そうして関係を築いてからしたこともあって、相手とリラックスした中でできた気がします。相手もきっとそれが良かったのかしっかりと私の要望には答えてくれました。

これまでに彼女としかしたことがなかったのでうまくいくのか心配していたのですが、しっかりと相手のことを聞いて五感を働かせて相手も心地よいようにと気を配っていました。

それがよかったのかもしれません。ツーショットダイヤルって初対面の人といきなりする事になるんだと思いますが、そこでいかに早くお互いの距離を縮めるのかにあると思うんですよ。

すぐに距離が縮められればいいのですがすぐに縮まらなくても相手のことを気遣っていればきっとうまくいきますよ。

初対面の人とのやり取りはとても難しいかもしれませんが、この体験談のように相手の気持ちを考えてやり取りをすると成功するみたいですね。

他にも1919チャットでエッチな体験をした人はいるみたいですね。

1919チャットで見つけた女子大生の初めての相手に

女子大生と電話エッチしたみたいです。羨ましい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です